西葛西駅前 徒歩1分 田島クリニック
内科・皮膚科・アレルギー相談・健康診断・健康管理相談のことならお任せ下さい。
生活習慣病、メタボリック、プロペシア、AGA、ニコチネル、ED


禁煙外来(保険診療)
AGA(男性型脱毛症)
ED(勃起不全)
低容量ピル

禁煙外来(保険診療)

当クリニックでは禁煙治療のご相談を受け付けております。
(初回はお時間がかかります。必ずお電話でご予約の上、ご来院下さい。)

医師の指導のもとに行われる、ニコチン置換法により、禁煙の成功率が、高まることが実証されています。
また、ニコチンを含まない飲み薬を使った禁煙治療が始まっています。
本人の努力も必要ですが、意志のみでは難しいと感じられる方、これを機に取り組んでみませんか。

ニコチン置換法とは

禁煙しはじめた時にでる離脱症状(タバコを吸いたい、イライラするなど)は、ニコチンづけになっている身体のなかから、ニコチンが抜け出ていくためにみられるものです。この症状に対して喫煙以外の方法で、ニコチンを補給し症状を軽減し、禁煙を容易にする方法です。

新しい治療法(平成20年5月より)

ニコチン置換法ではない、飲むだけの薬があります。
肌の弱い方でも飲み薬ですので安心です。

飲み薬(商品名:チャンピックス)のメーカーHP

ファイザー http://sugu-kinen.jp/

ニコチンパッチ

ニコチンを皮膚から吸収させる医療用製剤で、医療機関での処方が必要となります。
血液中のニコチン濃度を長時間維持することで身体的な依存からの離脱を助けます。
使い方は、1日1枚を皮膚に貼るだけです。

ニコチンパッチ(商品名:ニコチネル)のメーカーHP

ノバルティスファーマ http://www.novartis.co.jp/

保険の適用について

診察においでいただき、医師により、適用要件(喫煙本数や年数など)を満たすと判断されると保険診療となります。
要件が満たされない場合は自費診療となります。
また、保険適用の際、全5回の治療を途中でやめた場合(来られなかった場合も含む)は、
初回の日付から1年間は保険診療での禁煙治療はできなくなりますのでご注意ください。
予定があらかじめわかっていれば、次の来院日を前にずらすことができますのでご相談ください。

目安の費用(保険適用3割負担として)

健康保険を使った禁煙治療にかかる費用(自己負担)は約3ヶ月で12,000〜20,000円程度です。(お薬代含む)

保険の適用について

診察においでいただき、医師により、適用要件(喫煙本数や年数など)を満たすと判断されると保険診療となります。
要件が満たされない場合は自費診療となります。


AGA(男性型脱毛症)

当クリニックではAGA(男性型脱毛症)のご相談を受け付けております。
来院時に、治療効果、費用等をご説明させていただきます。
当クリニックの診察時間内にお気軽にお越しください。

AGA(男性型脱毛症)とは?

成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が薄くなっていきます。
一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。

AGAの特徴

髪が太く成長する前に抜けてしまうため、細い髪の毛が多くなるとともに、抜け毛が進行し、薄毛が目立つようになります。
AGAは何もしなければ、進行しますので、早めの対処が大切です。

AGAの対処法

進行を抑制する目的で、下記の医薬品があります。
  • のむタイプ
    フェナステリド
  • 頭皮に付けるタイプ
    塩化カルプロニル、ミノキシジル
AGA治療で大切なことは継続することです。効果が現れるまで、通常6ヶ月以上かかります。
また、一回の用量を増やしても効果が増すわけではありません。
用法容量を守り、根気よく治療を続けてください。

フェナステリド錠(商品名:プロペシア)のメーカーHP


万有製薬 http://aga-news.jp/


ED(勃起不全・勃起障害)

当クリニックではED(勃起不全・勃起障害)のご相談を受け付けております。
来院時に、治療効果、費用等をご説明させていただきます。当クリニックの診察時間内にお気軽にお越しください。

ED(勃起不全・勃起障害)とは?

EDとは、勃起機能の低下のことで、日本性機能学会により、
「性交時に十分な勃起が得られないため、あるいは十分な勃起が維持できないため、満足な性交が行えない状態」と定義されています。
EDは、加齢や精神的、心理的な原因の他に、糖尿病、高血圧症、喫煙、飲酒など、好ましくない生活習慣から、起こることもあります。

EDの治療薬

現在日本では、EDの治療薬にバイアグラ錠やレピトラ錠などが使われています。

※写真は日本で承認されているバイアグラ50mg

まずは問診から

EDは、治療できる病気です。医師はEDを医学的な見地からきちんと病気として
捉えていますので、問診によって、原因の手がかりをつかみ、治療方法を確認します。
お悩みの方は、一度ご来院ください。

バイアグラ錠のメーカーHP(EDがわかる総合ポータルサイト)

ファイザー http://www.ed-info.net/

レピトラ錠のメーカーHP

バイエル薬品 http://www.ed-netclinic.com/


低容量ピル

当クリニックでは低容量ピルのご相談を受け付けております。
来院時に、治療効果、費用等をご説明させていただきます。当クリニックの診察時間内にお気軽にお越しください。

低容量ピルとは

ピルは、避妊を目的とした内服薬ですが、多様化する女性のライフスタイルの中で、
ピルを上手に利用することで、女性ならではの生理にまつわる様々な障害が解消される可能性があります。
低容量ピルは、ヨーロッパでは全女性の1/3が使用しており、海外ではとても一般的なものです。

ピルの効用と副効用

実績が認められている効用と副効用には以下のようなものがあります。
  • 避妊
  • 生理不順の改善
  • 月経過多の改善
  • 月経前症候群の緩和
  • 生理痛の軽減
  • ニキビの改善
  • 卵巣がんの発症率の低下
  • 子宮体がんの発症率の低下